自動車売却で大切なのは売却する側の印象?

自動車売却というと、より高く買い取って貰うために、売却する側がしなければならないことも多々ありますよね。
例えば、車内は掃除をして出来るだけ綺麗にしたり、意外と乗っている人は気にならないのが車内の匂いです。
タバコを吸う人は特に消臭を念入りにしておく方が良いですが、タバコを吸わないからといって消臭をしないのはNGです。
車内はその人特有の匂いがシート等に染みついているので、きちんと消臭スプレー等を使用して綺麗にしておきましょう。
完璧に綺麗にするのは業者では無いと無理ですが、出来るだけ綺麗にしておく事で、こちら側の「出来るだけ高く買い取って貰いたいんです!」という熱意が伝わります。
当然ですが、車を査定する人も人間なので、印象が悪い人よりかは印象が良い人の方が高く買い取ってあげようかなという気になりますよね。
また、一括査定サイト等で複数の買取業者の査定額を比較する場合、無理な値段交渉は避けておく方がベストです。
これも先ほどの売却する側の印象を悪くしないという点に関わっているのですが、一括査定サイトを利用して査定額を比較するだけでも、普通より高く買い取って貰えるんです。
それをもう少し、もう少し…と欲張って交渉してしまうと、こちら側の印象が悪くなる一方です。
最終的に各社の査定額を伝えるだけでも買取業者側から値段を上げるように言ってくれることもあるので、こちら側から特別値段交渉をする必要は無いということを覚えておいて下さい。
車を売却するときには好印象を相手に持ってもらうのが1番です!
少しでも高く売りたいからといって、こちら側の要望を押し付けるのは絶対にやめておいて下さいね!


コメントは受け付けていません